観世九皐会所属の観世流シテ方能楽師 鈴木啓吾の掲示板

ことのはかぜ

お知らせ
「融」編のご予約を承っております。
*当日飛び入り参加もいただけますが、ご予約をお勧めします。

        *************************

ことのはかぜ kotonohakaze(旧:言の葉風

“言葉がワカラナイ”という方に、まずは曲の解説を。
次に、鈴木啓吾オリジナルの現代語訳を併記したテキストに目を通しつつ、
謡曲本文の“朗読”を聞いていただきます。

能のもつ美しい音韻、言葉の響きに触れたあと、
最後に節のついた“”を聴いていただく…。
能のもつ言葉の響きに着目したイベントです。

萩舞台(習志野)にて、初回をスタートさせてから早12年目。
萩舞台では27回、遊楽スタジオでも67回開催。
回を重ねる中、初心者の方にもお稽古をされている方にも大変ご好評いただいております。

【平成29年・遊楽スタジオ開催】
 9月3日(日) 「身延」編 ←終了しました。
 12月16日(土) 「融」編(第18回一乃会公演の事前講座にもなります)
 上半期の「藤戸」「三輪」「通盛」「頼政」「身延」編は終了しました。

   
*参加ご希望の方は、電話・FAX・メールにてご予約ください。
*参加費は、遊楽スタジオ:2,000円です。
 当日、受付にて承ります。オリジナルテキスト付き。 
*語学研修等を目的での参加希望の方には、能楽協会発行のテキストもご用意できます。
 お申込みの際にご相談ください。
*開場13時30分、開始14時(古典言葉旅は開場13時15分、開始14時)。
*所要時間は、休憩を含め、約2時間半程度を予定しております。
*恐縮ながら、未就学児同伴でのご参加希望の方は予約の際にお申し出ください。
*天候不順や出演者等の都合により、やむを得ず開催日の変更がある場合がございます。

【お申込み・お問い合わせ】
 一乃会(鈴木啓吾)
TEL&FAX:03-3269-7018
メール:yugaku_studio@yahoo.co.jp

お願い1
メールでのお申込みで、送受信できていなかったケースがございました。
メール及びFAXでのお申込み後、3日以内に返信がない場合、恐縮ではございますが
お電話(03-3269-7018)にてお問い合わせください。

お願い2
イベント開始前・開催中・休憩中も含め、一乃会指定の記録撮影以外、お客様による会場内の撮影をご遠慮いただいております。
出演者やご参加のお客様等の撮影も肖像権・著作権保護等の関係により恐縮ながらご遠慮申し上げます。

お願い3
ことのはかぜ」現代語訳付きのテキストの無断転用及び2次使用は、固くお断り致します。
本テキストはご参加の方が個人的に楽しんでいただくために作成しております。
ついては有料無料に関わらず、同様の主旨のイベントへの2次使用もお断りしてございます。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional