観世九皐会所属の観世流シテ方能楽師 鈴木啓吾の掲示板

一乃会特別公演

ただいま、一乃会(電話・FAX・メール)、カンフェティ、国立能楽堂(一部)にて発売中!

1)神田織音先生応援シート  ⇒ 追加分含め、完売しました。(20180208時点)
  ただし、別枠でのご案内もできますので、お問い合わせください。
2)特別席 ⇒ 完売致しました。(20180118時点)
3)団体で観賞ご希望の方は、一乃会までお問い合わせください。
  (御席の確保、団体割引きのご用意ができます)。

お知らせ
平成30年3月29日(木)第19回一乃会特別公演にて
     復曲能『鈴木三郎重家】を上演します。

紀州藤白の藤白神社(和歌山県海南市)に縁深い鈴木氏。
昭和17年に第122代といわれる鈴木氏が亡くなり、全国の鈴木姓のルーツとされる、紀州藤白の鈴木本家は途絶えました。

その鈴木氏が住んでいた鈴木屋敷はその後、藤白神社が管理をしてきましたが、現在大規模な修復が必要となり、藤白神社、海南市を挙げて復元プロジェクトに取り組んでおります。

また、鈴木屋敷の存在とその現状を広く知ってもらえるよう平成10年からは「全国鈴木サミット」と称したイベント等を開催し、地元をあげて支援の輪を広げることに尽力されていらっしゃいます。

能楽に携わる「鈴木」として何かできることはないものか…。
その想いから、藤白鈴木氏出身の鈴木三郎重家、亀井六郎重清兄弟の事績を扱った古曲『語鈴木(かたりすずき)』『鈴木三郎重家』として復曲
全国約200万人の鈴木さんに、そして一人でも多くの方々に広くこのプロジェクトに興味関心を持っていただき、ご支援を仰ぐため上演したいと考えました。

室町時代の後期頃に作られ、江戸時代までの上演記録は残るものの、現在は廃曲となっている能『語鈴木』。
幼少期より源義経(牛若丸)と交流し、後に家臣となり、屋島の合戦、壇ノ浦の合戦で活躍しながらも、『平家物語』に語られることがなかったために、ほとんど知られていない鈴木三郎重家・亀井六郎重清の兄弟。

  篤い忠義の物語『鈴木三郎重家』として、今ここに蘇ります!

さらに、講談とのクロスオーバー企画「古典をことばで旅する ことのはかぜ」シリーズの超拡大版として、この日のための新作講談を、講談師(真打)の神田織音先生にお願いし、併せてお楽しみいただきます。

*1)DMをお送りしている方には、本年中に改めてご案内致します。
*2)第18回一乃会公演ご購入の方には、御礼にて先行予約期間のご用意がございます。
*3)「鈴木」姓の方には先行にてご予約を承っております。
    **************

「第19回 一乃会特別公演

<日 時> 平成30年3月29日(木)午後6時半開演(午後5時30分開場)

<会 場> 千駄ヶ谷・国立能楽堂

<番 組>
 新作講談「鈴木三郎重家」-義経と重家の出逢い- 講談師・神田織音 
 復曲能 「鈴木三郎重家」
       鈴木啓吾・永島 充・殿田謙吉・則久英治
       松田弘之・大倉源次郎・亀井広忠・深田博治・高野和憲
       観世喜正・山崎正道・馬野正基・角当直隆
       佐久間二郎・小島英明・坂真太郎・桑田貴志
       奥川恒治・遠藤喜久

       監修(能)小林健二(国文学研究資料館副館長)・(間狂言)野村萬斎

<復曲能あらすじ>
   誠は重家を世に立て給ふとも
       義経の情には換へまじきものをと

 源義経の家臣・鈴木三郎重家は、頼朝による義経追討が烈しくなる中、
 故郷の母の病状がよくなると義経を追い奥州を目指します。
 奥州へ下る途中、梶原方に捕えられる重家。
 義経に向けられた頼朝の疑念。
 重家は頼朝の御前にて義経の正当性を滔々と語ります…。

<チケット発売>
 1)一 乃会   ①電話:03-3269-7018(平日10時~19時)
          ②FAX:03-3269-7018(24時間対応)
          ③メール:yugaku_studio@yahoo.co.jp

 2)カンフェティ ①web:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=41816&
          ②電話:0120-240-540(平日10時~18時)
                      
 1)カンフェティでは、チケットを1枚購入ごとに
  途上国の子どもたちに『BCGワクチン1人分』を寄付しています。
 2)カンフェティでのお申込みには、会員登録(無料)が必要です。

<席 種>
 特別席:15,000円(SSエリア:御手土産+鈴木屋敷復元の会へのご寄附含む)
 SS席:12,000円/S席:10,000円/A席:8,000円/B席:6,000円
 GB席:4,000円/学 生:3,000円

*企画上演主旨に則り、鈴木屋敷復元の会へ寄附を含めた席を【特別席】として設けております。
 特別席は、復元プロジェクトの主旨にご賛同くださる方へのご用意とし、チケット申込みは
 一乃会でのみ承ります(カンフェティ、その他団体でのお取り扱いはございません)。
 特別席の寄附分は復元の会事務局代表へお渡しした後、改めてご報告させていただきます。

*寄附を含めた席は【特別席】のみとさせていただきます。
 鈴木屋敷復元等整備事業にご興味ある方は、チケットをお申込みの際にお伝えください。
 「鈴木屋敷復元等整備事業 寄進趣旨書」等を同封させていただきます。
 
鈴木屋敷復元のための寄附は、【藤白神社(鈴木屋敷復元の会事務局)】のみで受け付けております。
 【藤白神社(鈴木屋敷復元の会事務局)】以外の名称での寄附活動は一切しておりません。
 寄附内容についてのお問い合わせは、藤白神社(電話:073-482-1123)までお願い致します。

<協力>公益社団法人 観世九皐会
<後援>海南市
<協賛>藤白神社・鈴木屋敷復元の会
    藤白鈴木会・関東藤白鈴木会
    わかやま新報

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional